<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

これって一からやり直すことなのか

興毅VS内藤か!父離れ初戦いきなり世界

亀田興毅(20=協栄)が来年5月にも予定される再起戦でいきなり世界戦に臨む。同1月に予定されるWBC世界フライ級王者内藤大助(宮田)-同級1位ポンサクレック・ウォンジョンカムの勝者に挑戦することが26日、確実になった。この日、亀田家を代表して会見し、反則指示などについて全面的に謝罪。トレーナーの父史郎氏(42)は辞任という形でボクシング界から去った。地に落ちた信頼を回復するために、再起戦では実力者との対戦が求められる。父の後ろ盾なしで、厳しい復帰ロードを歩む。
 再起戦からボクシング人生を懸けた大勝負になる。この日、興毅は亀田家代表として、一連の反則問題を全面的に謝罪。協栄ジムからも3カ月試合自粛の処分を受けた。一応のけじめはつけた。今後の焦点は再起戦に移るが、興毅は「フライ級の中で、一番強いと思っている。1日も早く世界王座を取るために頑張りたい」と即世界戦を望んだ。
 当然、リスクは大きい。だが、今回の騒動で失った信用を取り戻すには強い相手と戦う必要がある。これまで亀田兄弟が実力差のある外国人選手との対戦が多かったことも批判されたからだ。協栄ジムの金平桂一郎会長(41)は「(再起戦の相手は)みんなが認める強い相手になるでしょう」と、“再起戦=世界戦”を示唆した。
 WBA王者は同ジムの坂田健史。今夏に対戦が浮上も、業界内から同門対決への反対意見が強まり断念。必然的に、標的は大毅に続きWBC王者の内藤になる。内藤は来年1月、前王者で同級1位のポンサクレックと再戦予定。興毅は来年5月にも、その勝者と挑戦することになる。
 内藤とポンサクレックはともに因縁のある相手だ。内藤には大毅が完敗し、反則行為を犯した。亀田家にとって、リベンジと真のみそぎのかかる試合になる。ポンサクレックにはデビュー時から挑発し、対戦を熱望。2年前には「スパーリングでボコボコにした」との発言に、激怒されることもあった。どちらとの対戦が決まっても、興味深い、盛り上がるカードになる。
 亀田家の浮沈を握る、興毅の再起戦。ハードルは多い。史郎氏がボクシング界から完全に身を引いたことで、父との二人三脚は終結。今後は協栄ジムで他の選手と一緒に練習する。今までプライベートジムなど特別扱いされてきただけに、ジム内には「亀田アレルギー」も存在する。新トレーナーの教えが合うのかも未知数。過去目に付いた反則も、絶対に許されない。

 記者会見で一からやり直すと言っていたけれど、これって一からやり直すことかなあ。一からやり直すのであれば、こんなマッチメークはしてはいけないのではないか。
前座からやれとは言わないけれど、それに近いものが必要ではないかなあ。一からやり直すのであれば。確かに現在、世界ランカーなのだから、いきなり挑戦しても問題はないけどねえ。日本ランカー辺りと数試合こなしてからの方が良いと思うけどね。それとも、フライ級で一番強いと豪語する亀田興毅が、日本ランカーごときに負けることを怖れているのか。
 まあ、仮にこのタイトルマッチが挙行されても、ポンサクレックでも内藤でも、亀田興毅の勝ちはないとは思うけれどね。協栄としても商品価値のあるうちに売ってしまえということなんだろうね。

[PR]

一時的でしょう

<ボクシング>亀田史郎氏、契約解除へ 協栄ジム
 いい加減、史郎トレーナーと書くのはやめろよ。トレーナーライセンスは持っていないのだから。史郎セコンドとでも書くべきだ。
 史郎は会見に出席せず、興毅が亀田家を代表して出席するそうだが、マスコミはには容赦なく突っ込んで貰いたいものだ。
解雇といっても まあほとぼりが冷めれば、また出てくるようになるとは思うけどね。
 TBSテレビ取締役の信国一朗・事業本部長が「K-1格闘技は(亀田絡みの)ボクシングと違って、5年間やってきた、ちゃんとした大会。視聴者やメディアにも認められている。ボクシングとは切り離して、立派な大会にしたい」と明言した件は、アホとしか言いようがない。K-1も亀田も同じ路線ではないか。選手の戦績詐称とか、肩書き詐称など日常茶飯事、明らかに負けている人気選手を勝ちにしたり、亀田とどこが違うのか。
 亀田問題でもTBSの果たした役割は大きいが、頬被りをして追求する側に回っている。なんという厚顔無恥であろう。

[PR]

一番の元凶はあんただ

渡辺会長怒り爆発「制度がよくない」
 制度が悪いも糞も、勝てばいいだけの話で、実際にパリーグは、ペナントレース優勝のファイターズがCSも制したわけで、結局のところ、弱いだけの話。制度批判はお門違い。
 補強もいいけれど、もっと若手を育てたら。ファイターズを始め、勢いがあるチームはきっちりと若手育成をしている。目先だけのことしか考えず、金にものを言わせる補強しか出来ないチームは勝てなくて当たり前。
 いずれにしても、ジャイアンツがダメの元凶は、この爺さんにあるのだけれど。

[PR]

祭り

運動会は秋に行われなくなってきてる? | Excite エキサイト
 私が子どもの頃にも、春は小運動会、秋には大運動会と2回やっていました。小運動会は徒競走やリレーだけ、大運動会は玉入れとかフォークダンスとか騎馬戦のようなバラエティー色の強い種目が中心になっていたような記憶があります。
 昔は運動会はお祭りのひとつで、露店なんかも出て、父兄だけではなく、地域の人もたくさん見に来て、近所の子どもに大きな声援をおくったものでした。

[PR]

,