<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

韓国の得意技

イチロー発言でWBC一気白熱…韓国“挑発的だ”
 例によって韓国の過剰反応&一方的な曲解ですね。歴史問題なんかも同様ですね。こんなことでは絶対に相互理解なんか出来ない。日本側の発言を曲解することしか考えていないのだから。

[PR]

飲酒も規制して欲しい

大阪市も歩きたばこ規制 秋にも罰則付き条例化
あのー、私は全く酒が飲めない体質でして、酒飲みの人に染みついた体臭にさえ気分が悪くなって体調がおかしくなってしまうほどなんですが、これって我慢しなければいけないのでしょうか。嫌煙権とかいう代物のように嫌酒権というものは主張できないものでしょうか。出来ないとしたら同じ嗜好品なのにどうして差がつけられてしまうのでしょうか。
飲酒が原因で起きる事故や事件って多いですよね。偉い国会議員の先生も、酒に酔って女性の胸を触ったり、女性に暴行したりしてますし、飲酒運転の罰則規定が強化されたのに、飲酒運転による事故もなくなりません。
 個人的には喫煙に関する規制が強化されるのであれば、飲酒に関する規制も実施してもらいたいと思うのですが。(ちなみに私は喫煙もしません)

[PR]

茶番

亀田大毅がプロデビュー 1回23秒KO勝ち
 相手のサマート・シットサイトンは日本ボクシングコミッションから2006年度招請禁止選手に3試合連続KO負けで指定されている選手(今は2005年度だから招請できる)。つまりはかませ犬。まあデビュー戦だから勝てる相手とやるのは当然と言えば当然だけれど、あれだけ吹いているのだから、もう少し骨のある相手とやってもらいたいものだ。兄同様、日本人とは戦わないのだろうな。
 試合前の国歌吹奏は一体何?世界戦でもないのに国歌吹奏なんてやる意味あるの?何か勘違いしていない?試合後にリング上で歌を歌うって何考えているの。そりゃ昔。輪島功一さんが世界戦で早い回でKOしてしまった時に自分の持ち歌を歌ったことはあったけれど、新人のデビュー戦でしょう。ジムなのか、テレビ局なのか、はたまた亀田家なのか、誰が考えた演出かわからないけれど、凄くなめた演出だと思う。
 明日は徳山昌守と干せ・ナバーロの世界戦があるが、マスコミはこの茶番劇の1/10も話題にしないことは予想できる。徳山にはぜひこれがボクシングだと言う試合を見せてもらいたいと思う。
 
 
 

[PR]

まるでUFO番組を見ているよう

<党首討論>民主、新証拠示せず メール真偽立証断念か
 党首討論で前原代表がこの件を後回しにした段階で、アホらしくなって国会中継を見るのを止めましたわ。
 これって矢追純一が作るUFO番組みたいだね。散々煽って盛り上げるけれども、結局、UFO(宇宙人の乗り物という意味)が存在する証拠は明確にされないが、「我々は極秘情報を掴んでいる」とか言っちゃって、間違いなくUFOは実在するのであるジャジャジャーンで終わるようなやつ。
 

[PR]

毎日新聞がスポンサーになれば

<トリノ五輪>日本の成績不振、見込み違いの原因は…?
 韓国と中国の躍進がスポンサーにあるのなら、大新聞たる毎日新聞がスポンサーになったらいいではないか。未練がましくぐちゃぐちゃ言っていないでさ。高校野球やマラソンのスポンサーだけではなくてね。どうせ新聞の販促に結びつかないことはやらないんでしょう。
 

[PR]

特殊指定

新聞の特殊指定「存続」84%望む…読売世論調査 (読売新聞)
読売新聞社が11、12の両日に実施した全国世論調査(面接方式)で、同じ新聞であれば、全国どこでも基本的に同じ価格で販売することを定めた新聞の「特殊指定」制度について、「続ける方がよい」と回答した人が計84%を占めた。「そうは思わない」は計11%だった。
 公正取引委員会は、6月までに、この特殊指定を見直す方針を示している。特殊指定が廃止されると、過度の価格競争によって販売店の経営悪化などを招き、配達コストがかかる山間部、過疎地などでは新聞の値段が上がったり、戸別配達(宅配)が打ち切られたりする恐れがある。
 調査で、再販売価格維持制度(再販制度)の存続についても聞いたところ、「続ける方がよい」が85%で、「変える方がよい」は11%だった。同様の質問は、1995年以降、過去4回行っているが、95年の87%に次ぐ高水準だった。
 宅配制度については、「続ける方がよい」が91%に達し、「なくなっても構わない」は、7%。過去にも2回、同様の質問をしているが、今回も含め、いずれも9割以上が宅配制度の存続を望んでいる。
 また、新聞にとって、とくに重要だと思うものを、三つの選択肢の中から選んでもらったところ、「記事の内容の良さ」82%が最も多かった。以下、「読者へのサービスの良さ」9%、「値段の安さ」6%の順。多くの国民は、新聞に対して価格やサービス面での競争よりも、紙面の内容での競争を求めているようだ。
 さらに、世の中の出来事を正確に知ったり、必要な知識を得るために、役立っているメディアを三つまで挙げてもらったところ、「一般の新聞」81%がトップで、「NHKテレビ」63%、「民放テレビ」50%——などが続いた。
 インターネットなどの普及により多メディア時代になっても、「新聞は必要」と考える人は計93%に達した。

 結局、今は特殊指定という縛りがあるから、僻地でも宅配してやっているけれど、縛りがなくなれば宅配してやんねーぞと言いたいわけですね。読売新聞は。新聞はとかく弱者切り捨てを批判するけれど、自らが弱者切り捨てをやっちゃうわけだ。
 新聞社が自ら、それも面接方式で調査すれば、誰も新聞なんかいらないなんて答えないだろう。とても客観性のある数字とは言えない。
 個人的には新聞の役割は終わりつつあると思うけどね。

[PR]

市民球団構想って

大阪ドーム応札はエムケイ 市民球団構想の実現狙う
 市民球団構想って言うけれど、大阪にはすでに阪神タイガースという大阪市民から圧倒的に支持されている球団があるからね。いまさら、必要ないと思うし、もし作ったとしても、南海、近鉄の二の舞になるだけでしょう。

[PR]

長時間のフライトの後

ミキティ流トリノ入り…囲み取材「え〜いやだ」
 長時間のフライトの後だし、時差もあるだろうから、空港での取材を嫌がる気持ちも分かる気がする。それに最近のマスコミは安藤に対して逆風だし。
 なにかこの記事の書き方だと、マスコミの傲慢さが見て取れる様な気がする。五輪で安藤が結果を出せればいいが、出せないときは叩いてやろうと手ぐすね引いて待ちかまえている様子がありありと分かる。本当にマスコミは嫌だね。

[PR]

どうでもいい記事

和田アキ子、肺炎だった…それでも番組休まぬ鉄人ぶり健在
 和田アキ子に関する記事って、本当は記事にもならないようなことを、むりやり記事にしている気がするんだがどうだろう。下に表示されている関連記事も「目押しもおまかせ!和田アキ子が「CRPカリブの海賊」をPR 」だって。明日なんかは「和田アキ子、加護亜衣に苦言」とかいう記事が載ったりして。

[PR]

社民党こそ末期症状

「小泉政治は末期症状」 社民党大会で福島党首
 自分のところこそ末期症状じゃないの。つぎに選挙やったら議席ゼロってことになるでしょう。もうすでに都議会には議席持っていないし。社民党って楽な政党だと思うね。時の政府、与党の施策に反対、反対と唱えていればいいんだからね。
 >小選挙区比例代表並立制を導入する政治改革法案に賛成したのは「正しかったとは言えない」というのは自分のところの議席が減ったからでしょう。けれど議席が減っていくのは、選挙制度のためだけではなく、社民党の体質に問題があると思うけれどねえ。
 自衛隊違憲を宣言するらしいけど、また非武装中立なんて過去の遺物を持ち出してくるのかな。解党直前の最後のあがきだねえ。

[PR]

,