<   2005年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

また捏造かよ

<朝日新聞>新党結成取材で情報ねつ造、記者を懲戒解雇
 またもや捏造 ですか。
▽吉田慎一・朝日新聞社常務取締役(編集担当)の話 あたかも取材をしたかのような報告メモをつくり、それが記事になるという、朝日新聞の信頼を揺るがす極めて深刻な事態が起きてしまいました。田中康夫・長野県知事や亀井静香・元自民党政調会長ら関係者と読者のみなさんにも深くおわび致します。特別チームを社内に立ち上げ、傷ついた信頼の回復のため具体策を早急に公表します。
 朝日新聞を信頼している人なんているのかな。なんかトカゲの尻尾切りの臭いがするね。捏造は朝日新聞のデフォルトでしょう。どれだけ国民に迷惑をかければ気が済むのだろうか。日本は自由な国なので、出来ないけれど、発行停止にしたい気分だよ。
 なんて事書くと、また朝日を擁護する奴が湧いて出るのだろうか。
 朝日新聞に関しては、Amazon.co.jpの売り上げランキングから「マンガ嫌韓流」「マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究」を妙な理屈をつけて除外し、批判を受けると、Amazon.co.jpの所業のように装ったという疑惑もあるからな。Googleで「朝日新聞 捏造」でググると、asahi.comのAmazon.co.jp和書総合ランキングがヒットするのには思わず笑ってしまったが。
<朝日新聞>取材メモねつ造問題 文書送付のみで疑問の声
 「しつこくののしれ他人の失敗、笑ってごまかせ自分の失敗」というわけですね。
まだNHKがらみの捏造問題もあるし、もう救いようがないな。

 毎度、しつこいようだが、朝日新聞綱領を貼っておく。
国民とともに、の決意を記す
 朝日新聞の紙面は、客観的で公正、敏速なニュース報道と、進歩的で中正な評論、多角的で掘り下げた解説を目指して編集されています。その理念を定めたのが、4項目から成る「朝日新聞綱領」です。現在のものは、サンフランシスコ講和条約が発効し、日本が独立を回復して間もない1952年に制定されました。戦争の時代の紙面づくりへの重い反省に立ち、新しい時代に言論人として国民とともに歩んでいく決意を込めたもので、朝日新聞のすべての社員が行動の指針としています。

一、不偏不党の地に立って言論の自由を貫き、
  民主国家の完成と世界平和の確立に寄与す。

一、正義人道に基いて国民の幸福に献身し、
  一切の不法と暴力を排して腐敗と闘う。

一、真実を公正敏速に報道し、
  評論は進歩的精神を持してその中正を期す。

一、常に寛容の心を忘れず、
  品位と責任を重んじ、
  清新にして重厚の風をたっとぶ。

[PR]

ナベツネがいなければ結構良い案かも

巨人 星野氏に球団初のGM招へい
 だれがGMになろうがナベツネが球団のトップにいる限り駄目でしょう。
星野が阪神で断行した大改革など、ナベツネがいたらできない。もし星野がGMに就任するのならナベツネの退陣を条件にすべきだろう。ナベツネが無礼だとか、身の程をわきまえろとか言って拒否するのであれば、読売ジャイアンツの抜本的なチーム改革なんて、うわべだけのものということだろう。
 原もジャイアンツの監督に復帰したりせずに、他の球団の監督に就任してジャイアンツを見返すような活躍をしてほしいね。三原さんのようにさ。
 

[PR]

またリメイク

あのミラーマン復活だ…映画、来春公開
 一瞬、あのミラーマン植草が衆院選にでも出馬するのかと思った。本当のミラーマンが映画として復活するということなんですね。懐かしのヒーローが復活するのは、リアルタイムで楽しんだ人間としては、嬉しかったりするんだが、最近、やたらとリメイクが横行するのはいかがなものかとも思う。まあ、これは日本だけではなくハリウッドでも同様なのだが。

[PR]

高野連

駒大苫小牧の優勝を審議へ 日本高野連は報告書待ち
 常にその場限りの処分を下すだけで、こういった問題を根本から解決するべき努力を怠っている高野連に問題がありだ。今回の問題は早急に結論は出ないようだが、結論が出た暁には、高野連の幹部も責任を取ってもらいたいものだ。一度春夏ともに開催を中止して 甲子園大会をリセットするのもいいかもしれない。高校野球とはなんなのかを考え直す必要がある。
 とはいっても、淡路阪神大震災直後の選抜大会を強行した強欲高野連だから、間違ってもそんなことはしないだろうなあ。
 

[PR]

地域政党なら地方議会へ行け

鈴木氏「新党大地」結成 北海道で地域政党
 国民新党に続き、利権や地域への利益誘導を目的とする政党が誕生。北海道地域政党ならば、国政に参加せずとも、北海道議会や各地の市町村議会に議員を送り込めば用はたせるのではないか。日本という国をどうやって舵取りをしていこうとしている中で、北海道だけの利益を考えるような政党はおかしい。
 

[PR]

悪い冗談

<新党>綿貫氏ら結成 名称は「国民新党」
 今まで数々の政党が結成されてきたが、最も志のない政党だろうね。選挙のため、いつか自民党に戻る日までの腰掛け政党、今までこんな後ろ向きの新党が存在しただろうか。「国民新党」なんて党名もセンスが無さ過ぎる。利権をあさる族議員たちが結成した政党名が「国民新党」なんて悪い冗談だろう。
 

[PR]

広岡の恨み節

広岡激怒「バカにするな、星野なるならOBやめる」
 自分がジャイアンツOBながら、他球団の監督経験者はジャイアンツの監督にはなれないという不文律に監督就任を阻まれた広岡の恨み節全開というところなのか。それにしても意味不明な発言である。「星野が監督になるなら、私は巨人OBをやめる。もう巨人戦は見ない」巨人戦は見ないは良いにしても、巨人OBをやめるとはどういうことなのか。1954年から1966年までジャイアンツに在籍したことをなかったことにしてくれということなのだろうか。ひょっとしたらジャイアンツOB会をやめるということなのだろうか。野球解説者たるもの明確な日本語を話しましょうね。
 広岡達朗という人は過大評価されていると思うんだけどね。現役時代の通算成績は実働13年で1327試合 打率.240 1081安打 117本塁打 465打点とごく平凡のものだし、監督としてもヤクルトで一回、西武で三回リーグ制覇し、うち2回日本一になっているけれど、飛び抜けた成績とはいえないだろう。
 もはや巨人の伝統とか言う過去の遺物にしがみついていても、どうなるものでもないのは万人が認めるところだし、巨人の伝統とかにしがみついていたから、今日の状況を招いたというのに広岡にはそれがわからないらしい。
 こんなOBとやらが、人事に口を挟もうとする悪習をなくさないとジャイアンツは駄目だろうね。別にジャイアンツが駄目でもかまわないけれど。

[PR]

小林興起の泣きべそ

新党は選択肢 小林興起前衆院議員
 あの威勢の良さはどこへやら、「みのもんたの朝ズバッ」でも小池環境相に対して旗色悪かったし。あれだけ格好を付けて青票を掲げて投票したのに、郵政民営化には賛成だったなんて、小池大臣でなくても、つっこみたくなるわな。
結局、情に訴えて、涙を流し、土下座をするのだろうね、この人は。戦う姿勢を見せれば、同情票というのもでてくるだろうけれど、今のように被害者面していては、同情票は掘り起こせないだろうね。反乱軍なら反乱軍らしく戦えばもう少しなんとかなるのだろうが。
 新党参加問題にしても、緊急避難的措置ってアホだよね。そんなことを言ったら集まる票も集まらなくなるよね。はったりでもいいから打倒小泉のために新党に参加するみたいな威勢のいいことを言えばいいのにね。全く空気が読めていないよね。そういったことが言えないあたりが、お勉強がよく出来たであろう元官僚の限界なんだろうね。

[PR]

高野連をやめろ

<黙とう>甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止
 本当に高野連の田名部和裕参事が「原爆は広島だけのこと。この場でみんなを巻き込むのは良くない」と言ったのであれば、この人はたぶん日本人ではないのだろう。
 このような人が「高校野球は教育の一環」なんて言っていると思うと、無性に腹が立つ。

[PR]

指導者たる器ではない

明徳ナイン泣きながら帰郷…前代未聞の夏の甲子園辞退
 結局、馬淵という人が指導者たる器ではなかったということでしょう。8年連続で甲子園出場を果たしているから、監督としては優れた手腕の持ち主なのかもしれないけれど、高校生を指導するものとしては最低じゃないの。松井の5打席連続のこともあるしね。記者会見では生徒を守るためを強調していたが、どうもそうには思えない。自分自身の保身のために隠蔽工作を行ったとしか思えない。選手のことなんか二の次、選手なんか駒としか考えていないのではないだろうか。松井5打席敬遠事件も、そんな考えが顕著に出たものではないか。5打席も連続して敬遠をする投手の気持ちを、無念さなど考えもしなかったのだろう。その時の投手は未だに彷徨っている。
 馬淵元監督には有期のサスペンデッドが科せられるだろうが、今までの実績を買う他校から監督就任の話があるだろう。個人的にはもう高校野球の世界から身を引いてほしいと思うのだが。

[PR]

,