<   2004年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Good -bye Iron Mike Tyson

 マイク・タイソンが4RKO負け。再起はならなかった。史上最年少ヘビー級王者もすでに38歳、ボクサーとしての峠はとっくに越えているし、タイソンの場合人間的にも壊れている。今後も金のためにリングに上がり続けるのだろう。金にさえなれば、ミクストマッチのリングにもあがるはずだ。K-1に接近した(マネジメント契約した)のもそのためだし。
 もうタイソンがヘビー級のメインロードにでることはない。タイソンに待ち受けるのは噛ませ犬の日々だ。若手選手に名をなさしめる試合が続くだろう。
Good -bye Iron Mike Tyson

[PR]

人質アンマンへ

 イラク人質事件で人質となった四月にイラクで人質になり、無事に解放された千歳市のボランティア  高遠菜穂子さん(34)が二十九日、成田空港をたち、イラクの隣国  ヨルダンの首都アンマンに向かった。
 約一カ月の滞在期間中、イラク在住の友人とアンマンで再会、戦火に さらされているイラク中部ファルージャに対する支援策などについて  情報交換する。
 全く何を考えているのやら。あれだけ日本政府、国民、関係諸外国政府に、迷惑をかけたというのに。PTSDだったはずなのにねえ。記者会見にも出れないほどだったのにねえ。
仮病だったといわれても仕方がないだろうね。
旅券法には以下の規定があるのだが、
(返納)
第十九条 外務大臣又は領事官は、次に掲げる場合において、旅券を返納させる必要があると認めるときは、旅券の名義人に対して、期限を付けて、旅券の返納を命ずることができる。
 一 一般旅券の名義人が第十三条第一項各号の一に該当する者であることが、当該一般旅券の交付の後に判明した場合
 二 一般旅券の名義人が、当該一般旅券の交付の後に、第十三条第一項各号の一に該当するに至つた場合
 三 錯誤に基づき、又は過失により旅券の発給、渡航先の追加、記載事項の訂正又は査証欄の増補をした場合
 四 旅券の名義人の生命、身体又は財産の保護のために渡航を中止させる必要があると認められる場合
 五 一般旅券の名義人の渡航先における滞在が当該渡航先における日本国民の一般的な信用又は利益を著しく害しているためその渡航を中止させて帰国させる必要があると認められる場合
五項を適用してパスポートを返納させることなどできなかったのかな。やればやったで、また馬鹿な人たちが騒ぐのは目に見えているけれど。
まあ今度なんかあっても政府も助ける気はないだろうね。
 福井県に2億円が当選している宝くじを送った人とか、福井や新潟にボランティアで後片付けの手伝いにいった人とか、こういった人たちの行為が崇高な行為なんだよね。少しは爪のあかでも煎じて飲んでもらいたいものだ。

[PR]

中国はアホ

 中国はいつまでも戦前の日本の所業を問題にするけれど、自分たちはどうなのと言いたい。中国がチベットで行っていることあれは何なんだ。元々独立国であったチベットを不法に占領し、民族浄化政策を実施する。チベット語を禁止し、チベット仏教を弾圧し、チベット人を虐殺する。こんなことをやっている国が戦前の日本のことをとやかく言えるのだろうか。

[PR]

『巨人軍は紳士たれ』

『巨人軍は紳士たれ』
『巨人軍は強くあれ』
『巨人軍はアメリカ野球に追いつき追いこせ』
読売ジャイアンツを創設した正力松太郎が制定した巨人軍憲章である。
ナベツネは読売ジャイアンツのオーナーであるからして、当然、読売ジャイアンツ
の一員ということになるので、この巨人軍憲章に従った行動をとらなければなら
ないはずだ。オリックス、近鉄合併に始まる一連の騒動のナベツネの言動は
とても『巨人軍は紳士たれ』 に則したものとはいえない。ナベツネはもう一度
巨人軍憲章を声に出して読んで深く考えるように。

[PR]

プロ野球死亡宣告

 結局、巨人におんぶにだっこという体質が改まらない限り、1リーグだろうが、2リーグだろうがプロ野球の崩壊は目に見えている。巨人戦を失いたくないセリーグと巨人戦が喉から手がでるほど欲しいパリーグのせめぎ合いだけで、これからのプロ野球をどうしたらいいのかなんてヴィジョンはかけらほどもありはしない。
 それにしても、ナベツネはなんであんなに偉そうな態度がとれるんだ。たかが新聞屋の親方に過ぎないのに。読売新聞社長、主筆といってみたところで、品格のなさ、育ちの悪さが
滲み出てしまうものなんだなあ。たぶんまともな躾をされていないのだろうなあ。

[PR]

K-1はアホ

K−1は話題性より実力主義に回帰なんて記事が数日前に出たというのに、ソウルで行われたK-1アジアGPは酷かった。
何も出来ず、リングに立っていただけで敗れた曙をなんとかして引っ張り上げようと相手の散打の選手を負傷棄権させたが、オフィシャルルール変更のため曙に準決勝進出の資格がないと気づき、リザーバーの韓国人選手まで負傷したことにして
曙の準決勝進出を画策するという、プロレスでもまずあり得ないブックを展開。しかし当の曙に拒否されたため、準決勝には負傷棄権したはずのリザーバーの韓国人選手が登場するという茶番劇。どこが話題性よりも実力主義に回帰やねん。
結局、優勝したのは80kgもない(ヘビー級ではない)ムエタイ戦士ガオグライ・ゲーンノラシン、現役ラジャダムナンウエルター級王者ということだが、K-1MAXに
出場した武田幸三にはダウンをとられて判定負けしているし、国際式ではジャバーとして何度も来日している。(壊れてしまっている吉野弘幸には今年の4月に勝っているが)いかに人材難とは言えウエルター級の選手をヘビー級のトーナメントに
出場させ、易々と優勝させてしまうなんてレベルが低すぎる。
 曙、あれだけ動けないということは練習していないだろうね。輪島や北尾と同じで横綱シンドローム(転向直後は必死だが、しばらくすると横綱のプライドが頭をもたげて、練習などしなくなって安易な方向に流れていく)に陥っているんだろうか。リングにたっているだけだもの。あれで安くはないギャランティが支払われるならうはうはだよね。結局は無理だったんだよね。膝を悪くして相撲辞めたわけだし、日常生活にも支障が出るほどだったんでしょう。体のいい人寄せパンダで終わってしまうんでしょうな。輪島、北尾に続きまたひとり横綱のなを汚す存在になってしまった。
スミヤバザルお約束のタオル投入。弟たちに迷惑がかかるので、もう試合には出ないほうがいい。毎度毎度、タオル投入のTKOでは頑張っている弟たちが可哀想。

[PR]

話し合いの場を作れ

阪神、ヤクルト。横浜が1リーグ制に反対の意を示したそうだが、別に球界全体を慮ってのことではない。1リーグ制に移行すれば、巨人戦放映料という美味しいものが
減ってしまうからだ。自分たちの既得権を守りたいだけだ。
もう、事は合併が白紙になって12球団2リーグ制存続でよかったねでは終われない。
日本プロ野球を根本から考え直すことが必要である。ファンも含めて話し合うことが必要なのだ。
日本プロ野球機構はそのような場所や機会を作るように努力すべきである。もし、そのような場が作れないとしたら、本当に日本プロ野球はお終いである。

[PR]

コミッショナー

a0020280_114913.jpg Jリーグにおいて、ナベツネはヴェルディをジャイアンツに等しい存在にしようと
したが、川淵さんに拒否されて失敗、ヴェルディは単なるJリーグの1チームにし
か過ぎない存在で、優勝争いにからむこともないごく平凡な中堅チームになった。
これはJリーグのチェアマン(野球でいうところのコミッショナー)が絶大な権力をも
っている証であった。
 野球のコミッショナーは今回の事態にも、意見ひとつ述べることさえ許されず、増し
てや強権を発動するなんてことはあり得ない。野球でもっともコミッショナーが脚光を
浴びたのは「江川問題」の時。当時の金子鋭コミッショナーの強い要望によって、
江川-小林のトレードが行われた時だ。この時でさえ、球界全体の利益を考えなければならないコミッショナーが、読売という一球団の利益のために動くという前代未聞の茶番だった。
コミッショナーがきちんと機能しないのであれば、コミッショナー制度なんかやめちまえ、日本プロ野球機構なんか解体しちまえ。
根来さんよ、全く無視されて悔しくないですか。発言さえ許されなくて情けなくないですか。
ナベツネが死ぬか、日本プロ野球が死ぬか。

[PR]

朝青龍-琴ノ若

 生き体であろうが、死に体であろうが、手をついた時点で琴ノ若はだめ。
全盛時の二子山部屋の関取はよく顔に擦り傷をつくっていたが、投げの
打ち合いや土俵際の攻防で、手をつかず、顔から突っ込むためだった。
琴ノ若にそこまでの勝負に対する執念があったかには大いに疑問。
まあ、佐渡ヶ嶽親方の娘と結婚して、親方の定年後には部屋を継承す
る将来が安定している相撲取りに、そういった執念を要求するのが酷か。

[PR]

ナベツネは大馬鹿もの

「ふっふっ。無礼なこと言うな。度をわきまえにゃいかんよ、無礼な。
たかが選手が。たかが選手といっても立派な選手もいるけどね。
まあ、オーナーとね、対等に話す協約上の根拠は1つもない」
これが、発行部数日本一を誇る大マスメディアの長の言葉とは
驚きだ。読売新聞は発行部数日本一を謳っているが、そのやくざ
恐喝まがいの強引な勧誘で数々の問題を起こしている。トップから
末端までどうしようもないアホ集団だったんだね。
ここまで言われたら、選手会はストライキに入るべきだと思う。ファン
のためになどという大義名分などうっちゃっても、ストライキをするべき
だ。ここで何もせずに引き下がったら、未来永劫プロ野球選手は奴隷
のままだ。

[PR]

,