カテゴリ:Mac( 8 )

サムスン電子、iPhone対抗機種を公開ってパクリかよ

サムスン電子、iPhone対抗機種を公開
韓国の電機メーカー「サムスン電子」は22日、日本で今秋に発売予定の携帯電話端末「OMNIA(オムニア)」を公開した。
 OMNIAは、アメリカ「アップル」の「iPhone(アイフォーン)」と同様に、指で画面を触って操作するのが特徴。インターネットやメールのほか、ワードやエクセルなども使える。
 サムスンの携帯電話出荷台数は世界で第2位(シェア13.6%)だが、日本でのシェアは約1.5%にとどまっており、iPhoneの対抗機種と位置づけるOMNIAでシェアを伸ばしたい考え。

 来ました韓国メーカーお得意の劣化コピー商品。製品の上っ面だけ真似て、コンセプトとかは全く考えない。形だけ似せれば売れると思っている。世界的な企業になっても、未だに日本の家電製品の劣化コピーを作っていたころと変わりがない。志が低いのだ。まあ、国自体の志が低いので仕方がないのかも。まああ、とても売れるとは思えない。a0020280_1873129.jpg

[PR]

酸っぱいブドウ

iPhoneは恐れるに足りず? 対抗陣営に強気の声
 イソップ寓話の酸っぱいブドウのような発言に聞こえるのは私だけ? 特にDoCoMoの社長の発言。
ぶどう畑で、たわわに実ったおいしそうなぶどうをキツネが見つけた。食べようとして跳び上がるが、ぶどうの房はみな高い所にあり、届かない。何度跳躍してもついに届かず、キツネは怒りと悔しさで、「どうせこんなぶどうは、すっぱくてまずいだろう。誰が食べてやるものか」と捨て台詞を残して去ってゆく。
 iPodTouchを使っているけれど、個人的には使いやすいと思うけれど。少なくと携帯電話のキーを押して日本語を入力するよりは使いやすい。最も、例によって辞書が貧弱なのはXだけれど。

[PR]

ハードウェアから撤退?

iPod携帯発売へ アップル、6月米皮切りに
 前々から噂としては流れていましたが、ついに発売というわけですね。携帯も新しいのに換えたし、iPodも買ってしまったので、当分縁がなさそうです。
 社名からコンピュータが削除されることには驚き。近い将来パソコンハードウェアから撤退するのではと思ってしまいます。

[PR]

複雑

インテルMPUに全面移行 アップルPC、07年に
 今、使っているMacはずいぶん前のものなので、新たに購入を考えていたのだが、2006年からインテルMPUが採用ということになれば、やっぱりしばらく待った方が
得策なのだろうか。
 長年のMacユーザーという立場から見ると、Intel insideのシールを貼ったMacなどMacではないという気がするのだが。

[PR]

これからフラッシュプレイヤーはアドビからダウン

アドビシステムズ、マクロメディアを34億ドルで買収
 マクロメディアのフラッシュってデフェクトスタンダードだからね。企業のサイトなんかフラッシュの花盛りだもんね。フラッシュが欲しかったのだろうな。
競合するGoliveとDreamweaverなんかはどうなるのだろうか。個人的にはDreamweaverを残して欲しいけれど。
 アメリカではこのようにライバル企業と目されるような企業同士でさえ、買収があるというのに、日本では…。

[PR]

作ってみました。

世界に広がる、『iPod』広告のパロディー
と言うわけで、作ってみました。レタッチソフトがあれば、特に難しいものではないですね。20ドルはぼりすぎのような気がします。a0020280_13504129.jpg

[PR]

買います

500ドルパソコンを発売 米アップル
 スペックに文句をつけている人もいるみたいですが、うちなんか未だにベージュG3を使っているので(CPUは変えてあるけど)、全く問題ないです。拡張性がないと言っても、今のベージュG3のPCIに挿してあるのが、USBだったりFirewireだったりするので
標準でついてれば特に拡張性は必要ないかもと思います。
 16.5センチ四方は本当に小さい。あの伝説のMacintoshポータブルを作った会社とは思えないですね。

[PR]

OS X10.3

デスクトップのMacG3DT233改にXPostFactoを使ってOS X10.3を
インストールしているが、OS X10.3.3アップデータをつかってアップデート
しようとすると、必ずエラーが発生して途中でアップデートが止まってしまって
起動ができなくなる。結局、再インストールそするはめになるのだが、今まで
は割合にスムーズにインストールできていたが、今回はもうインストールはで
きないのではと諦めかけるほど難航した。
外付けにSCSIインターフェースのHDを繋いでいるのだが、今まではこれを繋
いだままでも問題なくインストールできていたものが、今回はこれを外さないと
インストール画面にも辿り着かなかった。このことに気づくのに半日かかった。
XPostFacto3.0a17を使ってインストールしていたのだが、以前はスムーズ
にインストールできていたものが、必ず途中で止まってしまう。インストールエラー
の表示が出るときもあれば、フリーズしてしまうこともある。何度繰り返しても、
メモリを外して試みても同じ。諦めかけたとき、ふとXPostFactoの旧バージョン
を使ってみること思い立った。旧バージョンであるXPostFacto3.0a10を使って
みると、何の問題もなく1枚目のCDはインストールが完了した。だが、2枚目のC
Dをインストールするため再起動するが、カーネルパニックが出て起動できない。
万事休すかと思われたが、OS9に戻りXPostFacto3.0a17を使って起動してみ
ると、見事に再起動し2枚目のCDもインストールができた。
 いったいこの煩雑さは何なんだろう。最初にインストールしたときは全く無問題で
スムーズにできたというのに。
 OS X10.3.2まではスムーズにアップデートできるので、現在は10.3.2にしてある。
セキュリティのことを考えると現行の10.3.4にアップデートすることが望ましいけど
また再インストールなどになると精魂つきてしまうと思われるので、しばらくはこの
ままでいくつもりである。

[PR]

,