カテゴリ:社会( 192 )

せんとくんのほうがいい

 いろいろ話題の平城遷都1300年祭のキャラクターせんとくんに替わるキャラクターを選ぼうとクリエーター会議大和という団体が候補30点の人気投票を行っています。ここ
 どれもどこかで見たことのあるキャラクターばかりで、オリジナリティーが感じられません。これだったらまだせんとくんのほうがいいような気がします。a0020280_7253651.jpg

[PR]

ジャイアントパンダを見たい人間が負担する

パンダ年間1億円、石原知事「法外だ」
中国の胡錦濤国家主席が来日した際、パンダのつがいを貸与すると表明したことに関連し、東京都の石原慎太郎知事は16日の定例会見で、「友好友好というけれど、友情の証しで金を取るというのはどんなものか」と不快感をあらわにした。
 年間1億円とされるレンタル料については「払うのは都の税金。そこまでしてパンダを見たいかね。日本のほかの動物園もたくさん持っているから、そちらに見にいけばいい」としたうえで、「随分法外な値段だと思う」と話した。
 16日現在、都には外務省からレンタル料など、貸与条件は提示されていない。

 国が負担するにしても、都が負担するにしても税金が使われるのだから、そんなものに1億円なんて大金を使われるのは納得が出来ない。ジャイアントパンダを見たい人間が負担すればいい。パンダ観覧特別料金を設定して、ジャイアントパンダを見たい人間だけ払えばいい。
 こんな話もある。
<四川大地震>パンダ3頭が不明、負傷も数頭…保護センター
【中国総局】中国の四川大地震で、四川省ぶん川県臥竜の「ジャイアントパンダ保護研究センター」の臥竜基地にいたパンダ63頭のうち、3頭が行方不明になり、数頭が負傷していると、中国メディアが18日、報じた。センター職員5人が死亡しており、えさが不足しているという。
 北京紙「新京報」によると数頭が地震後に逃げ出し、一部はセンター職員が捕獲したが、3頭が行方不明になった。負傷程度は不明。同センターでは計86頭が飼育されており、新華社は13日に「全頭無事」と報じていた。
 一方、華僑向け通信社「中国新聞社」(電子版)は、四川省の北隣・甘粛省の白水江国家自然保護区の職員が大地震後に職場を離れ下山したため、野生パンダの安否がわからないと報じた。保護区にはパンダ保護基地七つとパンダ繁殖センターがあり、保護の状況を巡視することが職員の任務。大地震で保護区内の山で広範囲に地滑りが起き、歩道が寸断されたため、職員が下山したとみられる。
 同保護区は標高2500〜2900メートルに広がり、国内55カ所のパンダ保護区中で最大の22万ヘクタールに100頭以上の野生パンダが生息している。

 やはり人間の命はジャイアントパンダより軽かったようです。落ち着いてきたら命を賭してジャイアントパンダを守った飼育員として報じられるに違いない。またワイドショーが飛びつくぞ。

[PR]

パンダなんかいらない

中国・胡錦涛主席来日の際、上野動物園に新たにパンダ2頭を借り受ける方向で調整進む

中国の胡錦涛国家主席の来日時に、東京・上野動物園に新たにパンダ2頭を借り受ける方向で調整が進んでいたことが明らかになった。
現在、上野動物園で飼育されている唯一のジャイアントパンダ、オスの「リンリン」22歳は、高齢による体調不良で、29日から展示が中止される。
政府筋によると、新たな中国側からのパンダの貸し出しについて、来週の日中首脳会談での合意を念頭に、両国間で調整が行われているが、最終局面で中国側からの回答が滞ってる。

ジャイアントパンダなんか今更必要か。あんな金ばかりかかる動物。莫大なレンタル料(年間1億円!)もとられるわけだし。別にジャイアントパンダが上野動物園にいなければならないという必然性もないわけだし。今のところ、王子動物園やアドベンチャーワールドでも見ることができるわけだしね。どうしても見たい人は王子動物園やアドベンチャーワールドまで行けばいいわけだし。上野動物園はジャイアントパンダに金をかけるのなら、他の動物の繁殖に金をかけたほうがいいと思うけれどね。
  レッサーパンダとジャイアントパンダはパンダという名前がついてはいるが、全く別の動物(レッサーパンダはレッサーパンダ科、ジャイアントパンダはクマ科)です。本来、パンダとはレッサーパンダのことを指していました。
パンダのリンリン死ぬ 上野動物園、高齢で体調崩す
何度でも書くけれど、ジャイアントパンダなんかいらない。ジャイアントパンダが日中友好のシンボルだったのは過去の話。ジャイアントパンダと引き換えに中共の所業に目を瞑るようなことはしてはならない。a0020280_11572062.jpg
  こんなジャイアントパンダが来たりして。ピーコ天国の中国だもん。a0020280_11161689.jpg
パンダは「客寄せ」の切り札 そんな時代は過ぎ去った?
福田内閣支持急落19% 危機的、不支持66%
内閣支持率低下の起死回生の策だと思っていたりして

[PR]

共同捜査はアリバイ作り

<中国製ギョーザ>人為的混入を否定、共同捜査提案…中国
 共同捜査なんていっても、ただのアリバイ作りにしかすぎない。最初に結論ありきで、名前のみの共同捜査で、日本側は何の捜査もさせてもらえず、日本も参加した捜査でも中国での混入は発見されなかった、故に中国は悪くないとなるのがオチだ。

[PR]

TBS 羽島市岐南町と誤って報道

住宅で窓ガラスなど割れる 発砲か、岐阜県岐南町
 23日午前8時すぎ、岐阜県岐南町の自営業男性(64)が「自宅の玄関窓が割れている」と近くの交番に届け出た。岐阜羽島署員が調べると、男性宅の玄関近くに拳銃の弾丸のようなものが落ちていた。けが人はなかった。男性宅の隣に住む女性(60)宅の北側路上に薬きょう2つが落ちているのが見つかり、同署は銃刀法違反事件として捜査を始めた。女性や自営業男性は発砲音などは聞いていないという。

 TBSの「朝ズバッ」で羽島市岐南町と誤って伝えていた。正確には羽島郡岐南町。速報で飛び込んできたニュースだと、このような間違いもあり得ると思うが、昨日起きた事件のニュースの地名を間違って伝えるなんて報道機関としてはあるまじき行為だと思う。スーパーにも羽島市とあったから、アナウンサーが読み違えたわけではない。
 まっ、捏造が得意技のTBSとしては、このようなミスは些細なことなんだろうけれどね。

[PR]

Unidentified Flying Object

<UFO>「存在確認せず、飛来検討せず」政府が公式見解
 UFOとは「Unidentified Flying Object」の略で未確認飛行物体のこと。空を飛んでいる得体の知れないものは、すべからくUFOと呼べるわけで、鳥であれ、飛行機であれ、北朝鮮のノドンやテポドンであれ、スーパーマンであれ、正体が判明するまではUFOなんですね。まあ、一般的には宇宙人の乗り物、エイリアンクラフトという意味で使われていますけどね。
 コインタクティーなどと称して、UFOを呼べるとか、宇宙人とお友達だというひとがいますけど、本当にそんなことが可能ならば、この政府見解を宇宙人様にお伝え願って、国会議事堂のまえにでも着陸してくれるように頼んで欲しいものですね。
 でも、貴重な時間を使ってこんなつまらないことをしているんじゃない。もっとやることがあるだろうがというのが率直な意見でした。

[PR]

報道の看板を下ろせ

<報道ステーション>マクド報道で謝罪 辞めた人が制服!?
 辞めた人に制服とバッジを着けさせて、あたかも、現役の店員が証言しているかのように、視聴者をミスリードする、調理日の改ざんと同等、いや公共性からいえば、もっと重大な偽装であると思うがどうであろうか。これはとても報道とは呼べない。報道という看板は即刻下ろすべきである。

[PR]

検証番組

 関西テレビの検証番組って結局は「関西テレビは悪くありませんよ。悪いのは下請けですよ」ということを視聴者に説明する番組だったのね。番組終了時のスタッフロールの最後に、制作関西テレビと入るのは、この番組のすべての制作責任は関西テレビにありますということとは違っていたんだ。もう被害者意識ありありだもん。いやになってしまう。

[PR]

また毛利アナ

新たな捏造など7件、謝罪 関西テレビが訂正放送
 訂正放送を見たけれど、なんでまた毛利アナウンサーなわけ? 社長の千草宗一郎はなぜ視聴者の前に出て謝罪しようとしないの。ローカル放送には出て謝罪はしたみたいだけれど、「あるある」は全国放送だから、全国の視聴者に向かって謝罪するのが筋じゃないのか。まあ、社長が出てきてもしょうがないといえばしょうがないんだけどね。少なくとも、関西テレビは視聴者の方を向いていないことは明らかだ。

[PR]

またTBS

不二家報道「事実と違う」 TBS「朝ズバッ!」で
TBSの人気番組「みのもんたの朝ズバッ!」が1月に不二家の不祥事として報じた内容に「事実と異なる部分がある」と、不二家が社外に設置した「信頼回復対策会議」が指摘していることが、28日分かった。総務省は調査に乗り出す方向だ。TBS広報部は「事実関係を調査中で、詳細については答えられない」と話している。問題となっているのは、同番組が1月22日に放送した特集。
 東京新聞では具体的な内容を報道しています。
問題となっているのは、同番組が一月二十二日に放送した特集。不二家の元従業員とされる女性が顔を映さずに登場し、神奈川県・平塚工場で日常的に賞味期限切れのチョコレートを回収し、不正使用していると証言。包装を外して溶かし、牛乳を混ぜ、新品として再出荷する作業をイラストを使って説明した。
 だが信頼回復対策会議などの調査によると、平塚工場にはチョコレートを回収するシステムはなく、イラストで描かれた牛乳混入のプラントも実在しなかった。
 同会議がTBSの担当者に説明を求めたところ、牛乳の混入は事実ではなく、イラストも「視聴者に分かりやすくするため」と釈明したという。
 同会議は、こうした経緯について、三十日に公表する一連の不二家問題の調査報告書に盛り込む予定。

 またTBSお得意の捏造ですか。ここはいつも報道で捏造するから始末が悪いですねえ。「みのもんたの朝ズバッ!」はバラエティ番組で報道番組ではないなんて逃げないでくださいね。TBSのサイトへいくとちゃんと「朝ズバッ!」は「報道・天気」にカテゴライズされていますからねえ。
 捏造までして不二家を叩く意味ってなんだったんでしょうか。

[PR]

,