カテゴリ:スポーツ( 54 )

フランス決勝進出

 たぶん、どこぞの国が、フランスと引き分けたから実質決勝進出とか言いそうだな。WBCの時も実質優勝と言っていたしね。フランスが優勝すれば、間違いなく実質優勝と言うのだろうな。

[PR]

マスコミのせいだろう

芸能界はやめた方がいいカーリング娘
 あんたら、マスコミがまるで芸能人のように扱うから、勘違いする人間が出てくるのではないか。カーリング娘なんて命名しているのが、その最たるものだろう。

[PR]

毎日新聞がスポンサーになれば

<トリノ五輪>日本の成績不振、見込み違いの原因は…?
 韓国と中国の躍進がスポンサーにあるのなら、大新聞たる毎日新聞がスポンサーになったらいいではないか。未練がましくぐちゃぐちゃ言っていないでさ。高校野球やマラソンのスポンサーだけではなくてね。どうせ新聞の販促に結びつかないことはやらないんでしょう。
 

[PR]

長時間のフライトの後

ミキティ流トリノ入り…囲み取材「え〜いやだ」
 長時間のフライトの後だし、時差もあるだろうから、空港での取材を嫌がる気持ちも分かる気がする。それに最近のマスコミは安藤に対して逆風だし。
 なにかこの記事の書き方だと、マスコミの傲慢さが見て取れる様な気がする。五輪で安藤が結果を出せればいいが、出せないときは叩いてやろうと手ぐすね引いて待ちかまえている様子がありありと分かる。本当にマスコミは嫌だね。

[PR]

うんざり

<トリノ五輪>開会式で南北合同行進 日本は32番目に入場
 オリンピックなどのイベントのたびに、統一する気もないのに、幾度となく繰り返される南北合同行進、ただの政治的演出に過ぎずもううんざりだ。冬季オリンピックでは初めてかもしれないが、もはや国際スポーツイベントでの定例行事に過ぎず、韓国や北朝鮮のマスコミならいざ知らず、日本のマスコミが取り上げるべき記事ではないと思う。

[PR]

正々堂々という言葉はないらしい

W杯、「音攻」で相手チームの睡眠を邪魔せよ!ドイツW杯でレッドデビルズの「騒音攻撃」再現なるか
  少林寺拳法は引っかき攻撃を馬鹿にすることはあっても、それよりもっと恐ろしい攻撃法についてはハナから言及しない。それは音を利用した攻撃法、「音攻」だ。
 耳障りな騷音で敵の神経をすり減らす無知で凶暴な攻撃。相手の身を傷つけるのではなくイライラさせ、敵陣を外から倒すのではなく内から自ら崩れるようにする驚くべき技術。ワールドカップでも「音攻」は有用な戦略だ。
 2002 年6月3日夜、釜山市海雲台の某ホテル前広場。300人以上の韓国サッカー代表チーム応援団・レッドデビルズが宵の口から銅鑼(どら)や鉦(かね)を叩き、一晩中お祭り騒ぎをした。午前3時30分、客室の灯りが1つ2つ灯ったと思ったら、あわてて背広に身を包んだ男が広場に降りてきてこう言ったそうだ。「私はポーランドチームの責任者だ。みなさんは世界最高のサッカーファンで、その意思は私たちに充分伝わった。だから素晴らしいゲームのためにもう帰ってくれたらどうか」
「もし選手たちの睡眠の邪魔になったのならすまなかった、そんな意図はなかった」と丁重に謝って、早く撤収すると急いだのに明け方5時40分まで鉦(かね)の音が止まなかったのは一体何の申し合わせだったのか。1950年ワールドカップでブラジル市民たちによって初めてお目見えして以来、ファンによる「音功」は開催国が享受する当然の権利として認められている。74年ワールドカップ、開催国の西ドイツは古典的「音功」法に技術的要素を加えた。決勝戦を控え、相手国オランダの中心選手たちが泊まる客室の電話のベルを一晩中鳴らした。「インタビューのお願いです」「何か必要なものはありませんか」「あー、申し訳ありません。間違い電話です」
 アドフォカート監督はワールドカップ期間中、ケルン市郊外のホテルを丸ごと借りた。入口から玄関まで2㎞もあるという林の中の孤立した建物。長期間現地に泊まるので他の宿泊客は一切受けないという話。莫大な費用を支払う代わりに「音功」とスパイ侵入の可能性をあらかじめ断つということだ。
 2002年6月2日の晩、何者が筆者の電話に暗号のようなメッセージを残した。「これから釜山へ行きます。もし問題が起きたらコラムを1本書いて弁護してください」。問題のこの人物はドイツでサムルノリ(銅鑼や鉦など4種類の打楽器を打つ韓国伝統芸能)祭りを企画、夜明けまで続く場外闘争を陣頭指揮する予定という。
 劉邦の漢軍は物悲しげな音楽を演奏して楚の兵士の心を容赦なくえぐった。その男の「音功」が四面楚歌の故事どおり相手選手の心を揺さぶり、ひっくり返し、乱しますように。こんなことをしてでもわれわれ韓国人は太極戦士たちの助けになりたい。カンカ〜ン、カカカ〜ン、グァグァグァグァグァ〜ン。
チョン・ウォンジェ崇実大学教授(前サッカー協会技術委員)
朝鮮日報

 まあね、アウェイだとこれくらいのことは日常茶飯事なんだろうけど、韓国を代表する(?)朝鮮日報に、大学教授で前サッカー協会技術委員という職にあったものが、このような迷惑行為を勧めるようなことを書いては駄目でしょう。日本なら間違いなく叩かれるだろう。
 確か山本先生だと思ったけれど、アーチェリーの試合でも、日本選手が射ろうとすると、決まって観客の携帯の着メロが鳴り出すと言っていたけ。

[PR]

在日枠なんかいらんでしょう

サッカーの在日枠見直しを 在日朝鮮人蹴球協会が要望
 在日外国人枠というのがおかしいと思う。外国人枠に一括りにすべき。日本人扱いなどとんでもない話だ。 「外国籍選手でも日本生まれで学校教育法第1条に定める高校・大学を卒業した者など外国籍扱いしないケースを定めている」わけだから、将来Jリーグでプレイしたいと思うのであれば、学校教育法第1条に定める高校・大学を卒業すればいい。学校は門戸を閉ざしていない。在日朝鮮人、韓国人は、他の外国人に比べてきわめて有利な立場にいるのに、権利ばかり主張しすぎだと思う。
 

[PR]

真剣には取り組まないでしょう

野球留学問題を説明 高野連が少年野球団体に
 日本高野連が、入学金や学費が免除される特待生待遇が、日本学生野球憲章13条の規定に触れる違反であることを把握しながら、何ら対策も取らず、放置、黙認してきたわけだから、少年野球側から「特待生が駄目だとは知らなかった」といった声が上がるのは当然のことだ。少子化で生徒集めに懸命な学校経営者にとっては、甲子園出場は何にも増して宣伝効果があり、これからも野球留学は減らないだろう。高野連にとっても無名の学校が出場するよりも、伝統校、常連校という名前が知れた高校が出場したほうが、集客効果も見込めるから、この問題に真剣に取り組むとは到底思えない(高野連という組織は、元々、甲子園大会を円滑に運営するために結成された組織である)。
 

[PR]

あれ、貴乃花親方は?

理事、監事ともに無投票 北の湖理事長の3選確実
 遺産相続騒動の時にはテレビのワイドショーで、熱く相撲改革を語っていた貴乃花親方、改革の熱意が本物であるならば、負けを覚悟で立候補すれば良かったのにねえ。まあ、一門で事前に調整してしまうから、無理だろうが。熱く語った相撲改革は、自分が故二子山親方(元大関貴ノ花)の正当な後継者であることを示すための方便に過ぎなかったのだろうね。銭ゲバ。

[PR]

泥酔騒動って何だ?

里谷、3大会連続メダルへ「後悔しない五輪に」
 「泥酔騒動」って何のことだ。これは一種の情報操作だよね。いかに自社グループに所属している選手が可愛いからといっても、腐っても報道機関なわけだから事実を書きましょうよ。フジサンケイグループさん。暴行騒動とね。
 

[PR]

,