カテゴリ:芸能( 87 )

芸能界からも野球界からも永久追放

<欽ちゃん球団>「極楽とんぼ」問題で解散の意向 萩本監督
 茨城ゴールデンゴールズの遠征先での事件だから、芸人山本圭一というよりも、茨城ゴールデンゴールズ所属の選手山本圭一になるわけだから、茨城ゴールデンゴールズが知らぬ存ぜぬで済ますわけにはいかないが、萩本監督の球団解散意向というのには驚いた。
 茨城ゴールデンゴールズは野球をあきらめきれない人々が集まったチームだった。山本もそんな一人ではなかったのか。山本の今回の行為により、再び野球をあきらめざる得ない選手が出てくる。そんな選手に山本はどのように落とし前をつけるつもりなのか。
 芸能界はほとぼりが冷めると、何食わぬ顔で復帰したりするが、山本だけは絶対に、復帰させないようにしてもらいたい。
 

[PR]

天声人語風

【天声人語風】 (朝目新聞)

サンケイスポーツは原田、輪島、具志堅、タイソンを超えたと主張している。しかしちょっと待って欲しい。原田、輪島、具志堅、タイソンを超えたと主張するには早計に過ぎないか。サンケイスポーツの真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。
例えばボクシングファンからは亀田は弱いと主張するような声もある。このような声にサンケイスポーツは謙虚に耳を傾けるべきではないか思い出してほしい、過去にも何度もサンケイスポーツはボクシングファンの叫びを無視している。
サンケイスポーツはボクシングファンの亀田は弱いという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。
確かにボクシングファンには熱くなるという問題もある。だが、心配のしすぎではないか。
サンケイスポーツの主張は一見一理あるように聞こえる。しかし、だからといって本当にサンケイスポーツは原田、輪島、具志堅、タイソンを超えたと主張できるのであろうか?それはいかがなものか。的はずれというほかない。事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。サンケイスポーツは、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。
サンケイスポーツの主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。サンケイスポーツに疑問を抱くのは私達だけだろうか。原田、輪島、具志堅、タイソンを超えたと主張したことに対してはボクシングファンの反発が予想される。亀田は弱いという主張を支持する声も聞かれなくもない。サンケイスポーツもそれは望んでいないはず。しかしサンケイスポーツは原田、輪島。具志堅の試合を見ていないようである。
原田、輪島、具志堅、タイソンを超えたと主張する事はあまりに乱暴だ。サンケイスポーツは再考すべきだろう。繰り返すがサンケイスポーツは原田、輪島。具志堅の試合を見ていないようである。サンケイスポーツの原田、輪島、具志堅、タイソンを超えたと主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。

天声人語風メーカー ver.2.2を使って作った天声人語風文章です。

[PR]

時間が長いと偉いのか

史上最長!興毅、2時間半生中継!8・2世界戦
 ボクシングの世界タイトルマッチは12ラウンド、1ラウンド3分でラウンドインターバルが1分、3X12+1X12=48となり、やりようによっては1時間番組の中にも納めることができるし、実際にそのような中継をしたタイトルマッチもある。
 「亀田三兄弟物語」とか「今までの試合を振り返る」とかで延々引っ張るだけの2時間半に何の意味があるのだろうか。
 原田も輪島も、具志堅も超えたで!! たぶんこの記事を書いた記者は、原田の、輪島の、そして具志堅の試合など見たこともないのだろう。試合放送時間で超えたとところでなんの価値もない。ボクサーにとって大事なのは視聴率をとることではなくどれだけ感動を与えられる戦いが出来るかである。原田も輪島も具志堅も感動出来る戦いを展開してきたのは言うまでもない。亀田が今までに見ている者に感動を与える戦いをしてきただろうか。

 先日の後楽園ホールでの公開スパーではタイソン超え、今回は、原田、輪島、具志堅といった日本の名王者超え、次は何を超えるのだろう。たぶん次はKOラウンドを予告させて、アリを超えたとでもいうのだろう。

[PR]

タイソン越え(笑)

Excite エキサイト : スポーツニュース
 タイソン越えって一体何?。寝言は寝て言えよな。タイソンは私生活に問題あったとはいえ、ヘビー級のタイトルを統一した名ボクサーだぞ。まだ世界タイトルすら手にしても
いない亀田に使う台詞ではない。カリスマなんて自分で言う言葉でもない。世の中を変える、動かすそれがカリスマである。亀田なんてのはテレビ局の手のひらの上で、ごちょごちょやっているだけの代物に過ぎない。空気を読んでか、まったく打ってこないパートナーを倒したとしても、まったく意味がない。スパーリングはあくまでもスパーリングで
試合ではない。そんなもので、タイソン越えといわれてもねー。
 亀田関連はいままでジャンルを格闘技としてきたが、これからは芸能とすることにした。

[PR]

あれはスポーツ中継ではなくバラエティ番組でしょう

亀田大毅視聴率ラッシュ…深夜で異例平均3.8%
 通常の深夜のボクシング中継は、番宣もせずにひっそりと行われているのだから、比較することが間違いだ。それに、一連の亀田三兄弟ものは、スポーツ中継ではなく、「ガチンコ!ファイトクラブ」に連なるバラエティ番組だから比較してはいけないものだ。
 5月5日に大毅も試合をすることが急遽決定したそうだ。相手はキティポップ・サンディジム(タイ)。またタイ人である。兄同様、タイ人との試合を重ねて行くつもりなのか。
 
 こんな報道もある。
協栄ジム会長、亀田大毅2戦目に関しJBCに抗議へ
 
   判定勝利に終わった亀田大毅のプロ2戦目(17日、後楽園ホール)から一夜明けた18日、大毅が所属する協栄ジムの金平桂一郎会長が、大毅戦でのレフェリングと今後のレフェリングについてJBC(日本ボクシングコミッション)に強く抗議する旨を明らかにした。
 金平会長は「大毅君にとって、今ここで6ラウンドの試合をするのは今後のボクサー人生において良かったことだと思う」と前置きしつつも、きのう17日の試合進行およびレフェリングについては、いまだ怒りが収まらない様子だった。
 「プロモーターの立場から言わせていただくと、あの試合進行について危惧している。倒されないことだけに徹する相手の戦い方もひどかったが、それをさせないためにレフェリーがいて、進行があるんです。試合中に相手選手に警告を与える権限をレフェリーは持っている。過去にも消極的な試合をした選手にはダウンが取られた例もあるんです。あれではプロボクシングが成り立たない」と金平会長は持論を展開。その上で、「特に大毅君のような選手相手の試合だと、今後もああいう展開は出てくる。しっかりとした試合を見せられるようなレフェリングをしていただけるよう、JBCにはちゃんとした形で申し入れたい」と、文書などの形でJBCに強く抗議していくことを語った。
 それでも実力があるのならKOしなければならないという意見があるのも事実。それについて、「それはもっともなこと。まったくもってその通りです」とも語る金平会長。実際に、大毅、父・史郎氏は「ああいう相手でも倒さなアカン。未熟やっただけ」と試合後に話しているという。しかし、プロモーターという立場からすると、17日のような試合は「今後のボクシングのためにも」あってはならないことだと金平会長は語り、亀田一家とは関係なくプロモーターとして抗議することを強い口調で語った。
[ スポーツナビ 2006年4月18日 17:38 ]

 何を逆切れしているのか理解不能。レフェリングが悪いというのなら、ローブローの連打を容認した長男の試合のレフェリングはあってはならないことなのだが。ダウンもせず、ダメージもない選手をKO負けにしろというのか。ボクシングジムの会長とはとても思えない発言である。

[PR]

タレント転身ってタレントでしょう。

草野仁にタレント転身の声
 「ザ・ワイド」を報道系番組としていることがそもそも間違い。ワイドショーなんかバラエティ番組でしょう。元はNHKのアナウンサーだったかもしれないけれど、今はテレビ番組の司会を仕事の中心とするタレントなんだから、タレント転身なんていうのは当たらない。

[PR]

どうでもいい記事

和田アキ子、肺炎だった…それでも番組休まぬ鉄人ぶり健在
 和田アキ子に関する記事って、本当は記事にもならないようなことを、むりやり記事にしている気がするんだがどうだろう。下に表示されている関連記事も「目押しもおまかせ!和田アキ子が「CRPカリブの海賊」をPR 」だって。明日なんかは「和田アキ子、加護亜衣に苦言」とかいう記事が載ったりして。

[PR]

スケバン刑事

観なかったら許さへんで!“スケバン刑事”があややで復活!
 あややではちょっとスケバン刑事に合わないような気がする。タイプとしては元気いっぱいの3代目麻宮サキ(風間唯)ににたタイプでと思うけれど、浅香唯が演じた「スケバン刑事3少女忍法帖伝奇」はタイトルこそ「スケバン刑事」だけれど、はっきり言ってスケバン刑事とは別物だしね。麻宮サキの過去から来る暗さを、天真爛漫が売りのあややが演じきれるのだろうか。
 個人的には「スケバン刑事2少女鉄仮面伝説」が一番好きでした。南野陽子がめっちゃ可愛くて。ボーイッシュなビー玉のお京(相楽ハル子)もかっこよかったし。a0020280_1025271.jpg

[PR]

逆ジーン・ディクソン効果

細木数子氏、ホリエモン占い当たった強調
 当たってもいないのに、当たったといったり、当たっていないことはまったく触れないというのは、予言者とか占い師と称する人間の常套手段だけれどね。まあ、この人は厚顔無恥を絵に描いたような人だから、外れたことも当たったことにしてしまう。VTRを見れば外れたことはあきらかなのにね。占いなんて本来、当たるも八卦、当たらぬも八卦というものなのに。ノストラダムスとかエドガー・ケイシーとかジーン・ディクソンといった予言者にでもなったつもりなのかな。もっとも彼らの予言の多くも外れているけれど。
 当たった予言は覚えているが外れたものは忘れられがちなため、実際より的中率が高いように思い込まれることが"ジーン・ディクソン効果"と呼ばれたりしているけれど、この人の場合は"逆ジーン・ディクソン効果"とでも呼びたいぐらい、外れた予言が人々の記憶に残るよね。あの性格のおかげかね。
 細木が「ライブドア株価が5倍になる」といった言葉を信じてライブドア株を買った人にも大いに問題ありだけれど。
 実弟が詐欺容疑で逮捕された件はどこのワイドショーでも取り上げませんね。どうしてかな。詐欺容疑で逮捕されるような肉親を持つ人に、ホリエモンを非難する資格なんてあるのかな。ねー。
 今日放送されていた日テレ系「メレンゲの気持ち」でゲストの三輪明宏が名前は挙げなかったけれど、細木のことを批判していた。まあ、私から見れば同じ穴の狢だけれど、まだ三輪のほうが良心があるということか。

[PR]

電波芸者

アナ人気フジ圧倒…アヤパンら22人ランクイン
 やっぱりテレ東は誰もランクインしていないのね。個人的にはテレ東の女子アナは好みなんですが。テレ東で視聴率の良い番組って基本的にアナウンサーが出てないことが多いし。その点、どんなバラエティにでも電波芸者として、アナウンサーを引っ張り出すフジテレビは強いわな。
 追記、他の方の書かれたブログで、12位と13位が抜けているという指摘があったので、オリコンスタイルのサイトを見てきたら、12位は同点で、フジの平井理央とテレ東の大橋未歩だった。転載する時に漏れたのか、なんらかの意図があったのか。ちゃんとテレ東のアナウンサーも入っているじゃないか。よかった。よかった。
 

[PR]

,