ストライキ

プロ野球選手会がストを実施することになった。経営側の姿勢が変わらない以上、仕方のない選択だった。
 経営側関係者の中には、ストはファンを無視するものだなんて言う人がいるが、今まで、
散々、ファンを無視しておいて、どの口がそんなことを言わせるのだろう。
 まだ、交渉の余地は残されているが、6月以降、かなりの時間があったのに、解決しない
問題が、ここ数日で好転するはずもないし、したとしたら、それは詐欺だ。
 損害賠償云々を口にして、選手会を恫喝する馬鹿もいる(経営者側とは一線を画すべき
豊蔵セ・リーグ会長が口にしたのには呆れたが)が、経営側がそのような手段にでるのであれば、ファンも一致団結して、ストによって野球が見られないのは、プロ野球機構の怠慢のおかげということで、損害賠償訴訟を起こすことも考えるべきだ。
 日本のプロ野球の存続の危機だと思う。ここで明確なヴィジョンが打ち出せないと日本からプロ野球は消えてしまう。

[PR]

<< 混迷プロ野球 , 牧太郎よ謝罪せよ >>