幻想としてのプロ野球、あるいはプロ野球崩壊への序曲

 アテネ五輪の野球で、日本がオーストラリアに負けて決勝進出を逃した。
オーストラリアはアメリカのマイナーリーグか国内リーグに所属する選手で
編成されている。このチームに二度も負けたということは、日本プロ野球の
実力もその程度ということなのだろう。
 メジャーリーグで活躍する選手が出てきて、日本プロ野球のレベルも
上がったようなことを言われていたが、メジャーで活躍する選手が特別
なだけで、日本プロ野球のレベル向上は幻想に過ぎなかったのだ。
 

[PR]

<< ポール・ハムは金メダル , 反日問題 >>