人質アンマンへ

 イラク人質事件で人質となった四月にイラクで人質になり、無事に解放された千歳市のボランティア  高遠菜穂子さん(34)が二十九日、成田空港をたち、イラクの隣国  ヨルダンの首都アンマンに向かった。
 約一カ月の滞在期間中、イラク在住の友人とアンマンで再会、戦火に さらされているイラク中部ファルージャに対する支援策などについて  情報交換する。
 全く何を考えているのやら。あれだけ日本政府、国民、関係諸外国政府に、迷惑をかけたというのに。PTSDだったはずなのにねえ。記者会見にも出れないほどだったのにねえ。
仮病だったといわれても仕方がないだろうね。
旅券法には以下の規定があるのだが、
(返納)
第十九条 外務大臣又は領事官は、次に掲げる場合において、旅券を返納させる必要があると認めるときは、旅券の名義人に対して、期限を付けて、旅券の返納を命ずることができる。
 一 一般旅券の名義人が第十三条第一項各号の一に該当する者であることが、当該一般旅券の交付の後に判明した場合
 二 一般旅券の名義人が、当該一般旅券の交付の後に、第十三条第一項各号の一に該当するに至つた場合
 三 錯誤に基づき、又は過失により旅券の発給、渡航先の追加、記載事項の訂正又は査証欄の増補をした場合
 四 旅券の名義人の生命、身体又は財産の保護のために渡航を中止させる必要があると認められる場合
 五 一般旅券の名義人の渡航先における滞在が当該渡航先における日本国民の一般的な信用又は利益を著しく害しているためその渡航を中止させて帰国させる必要があると認められる場合
五項を適用してパスポートを返納させることなどできなかったのかな。やればやったで、また馬鹿な人たちが騒ぐのは目に見えているけれど。
まあ今度なんかあっても政府も助ける気はないだろうね。
 福井県に2億円が当選している宝くじを送った人とか、福井や新潟にボランティアで後片付けの手伝いにいった人とか、こういった人たちの行為が崇高な行為なんだよね。少しは爪のあかでも煎じて飲んでもらいたいものだ。

[PR]

<< Good -bye Iron ... , 中国はアホ >>