次は「陳述書は嘘」だな

元若ノ鵬「八百長告発はうそ」 東京地裁に陳述書
大麻取締法違反で逮捕後、日本相撲協会から解雇されたロシア出身の元幕内若ノ鵬が、「週刊現代」に掲載した八百長告発記事の内容について「うそだった」とする陳述書を東京地裁に提出していたことが27日、分かった。陳述書は日本語で書かれ「見知らぬ人物から電話があり、『八百長の告発記事を書けば相撲協会に戻れる。週刊現代の取材を受けるように』と言われ、だまされた」などと記載。
しばらく経つと週刊誌に「元幕内若ノ鵬 爆弾発言!! 陳述書は相撲協会関係者に強要された」なんて見出しが躍りそう。

[PR]

<< 特例亀田和毅“書類選考”で国内... , 協会が働き掛けヘビー級タイトル... >>