クライトン逝去

『ジュラシック・パーク』原作者マイケル・クライトン死去
『ジュラシック・パーク』シリーズや『タイムライン』などの原作で知られるベストセラー作家マイケル・クライトンさんが4日(火)、ロサンゼルスで死去した。享年66。遺族によると、人知れずがんと闘っていたという。
遺族は「マイケルは、著作を通じてすべての世代にひらめきを与え、様々な分野の科学者に挑戦し、世の中の不思議な事象をわかりやすく明らかにしてくれました」とコメントしている。
 クライトンさんは『アンドロメダ…』、『大列車強盗』、『スフィア』、『13ウォーリアーズ』などの原作を手がけたほか製作、監督を務めた作品も多い。『ツイスター』では製作と脚本を、テレビドラマ「ER 緊急救命室」では企画と製作総指揮を担当した。

医学博士号を取得しているためか、科学的なテーマを扱った作品が多かったが、決して難解にならずに、良質のエンターテインメントになっているのが凄いと思う。
 クライトンの名前がついた恐竜がいる。添付画像がその恐竜で「Crichtonsaurus」という。クライトンの公式サイトに行くとトップページに誇らしげに、Crichtonsaurusの骨格の画像が貼ってあった。冥福を祈りたい。a0020280_1057811.jpg

[PR]

<< 協会が働き掛けヘビー級タイトル... , 「大毅いよいよ復帰戦!心も体も... >>