野村流の皮肉

ノムさん“物言う日本代表ヘッド”に立候補
73歳の知将が日本代表入りに名乗り!?楽天・野村監督が、来年3月に開催される第2回WBCの日本代表監督について北京五輪日本代表の星野監督の続投を支持し、その上でヘッドコーチ役を買って出る構えを見せた。
 北京五輪の惨敗を受け、注目されるWBCの監督問題。前夜は巨人・渡辺球団会長が「他にいるか?」と「星野監督」を“推薦”したが、世間の風当たりが強いのも事実。そんな賛否が渦巻く中、野村監督は「星野にリベンジさせてやったらええ」と持論を展開した。さらに星野監督が25日夜のテレビ番組で首脳陣を「仲良しトリオ」と批判され「(コーチが)年下だとイエスマンになる可能性がある」と発言したことに対し、入閣を立候補。「ヘッドコーチが必要?オレがおるやないか」と年上の適任者として手を挙げた。一時は「投手出身の監督は視野が狭い」と批判したが、自らが参謀役としてサポートする仰天プランだ。
 選手選考については「もし、そうなったら4番は松中(ソフトバンク)、キャッチャーは嶋(楽天)や」と早くも構想を膨らませる気の入りよう。裏を返せば野村監督なりの日本野球への誇りと、世界大会での雪辱への熱い気持ちの表れだ。

あくまでも星野に固執するNPBへの野村流の嫌味なんだろうね。そんなことはあり得ないことは本人が百も承知だろう。メジャーリーガーも加わるから威光のある監督をなんて新任のコミッショナーが発言しているが、日本人メジャーリーガーってそんなに我が儘なのか。我が儘なのはメジャーリーガーだからではなく、個人の性格なのではないか。NPBの選手でも我が儘な奴は我が儘だと思う。威光なんてどうでもいいから、勝てる監督、勝てる選手を選抜すべきなのだ。
 国際試合の経験が云々ということも良く言われるが、だいたいNPBが国際試合に参加し始めて日が浅いのだから、経験者は一握りしかいないのだから、全く意味がない。星野にしても五輪アジア予選まで国際試合の経験などなかったわけだし。
 NPBはスポンサーや一部の球団関係者の方ばかり見ないで、ファンの方を向いて欲しい。

[PR]

<< だったら辞退すればよかったやん , 西武黄金時代の4番が人寄せパン... >>