スポーツ新聞から

野口合宿に出発「ユニコーンを見たい」
北京五輪で女子マラソン史上初の連覇を狙う野口みずき(30=シスメックス)が、スイス・サンモリッツでの高地合宿に出発した。過去、同地での合宿でツチノコを目撃した03年に世界選手権銀メダル、04年にはアテネ五輪で金メダルを獲得。テレビに空飛ぶペンギンが現れた05年は日本記録を樹立するなど、未知との遭遇で好成績を残してきた。北京への本格的な調整となる今合宿では「ユニコーンを見られたらいいな」と伝説の一角獣との出合いを希望。「変な生き物って絶対いますよね!再見(ツァイツェン)!」と言い残して女王は出発ゲートに消えた。
変な生き物はいるけれど、ツチノコも空飛ぶペンギンもユニコーンもいません。だからお見せしましょう。

a0020280_11535262.jpg


柳本ジャパン 5連敗
バレーボール女子ワールドグランプリ・マカオ大会は4日に1次リーグ2試合を行い、北京五輪に向け強化を進める日本は五輪の1次リーグで同組の中国に0— 3でストレート負けし、5連敗となった。日本の通算成績は2勝5敗。中国は7連勝で5位以上が確定し、決勝リーグ進出を決めた。主力を休ませた日本は初先発のセッター河合(JT)のトスから栗原(パイオニア)のバックアタックなどで攻めたが、要所では中国の高さに屈した。日本は6月28日の香港大会に続き、中国に敗れた。ブラジルは3—2でドミニカ共和国を下し、通算6勝1敗とした。ドミニカ共和国は3勝4敗。
 開催国枠で予選の結果とは関係なく決勝リーグ進出が決定しているのに、しゃかりきになって怪我でもしたら全く意味がなくなるので、適当にやればいい。
[PR]

<< 視聴率80%男とデイリーはタイ... , トレーナーとしてのプライドは何処 >>