テロリストと窃盗団

シー・シェパード船長「日本の捕鯨はテロ」
捕鯨について話し合うIWC(=国際捕鯨委員会)の総会が23日、チリ・サンティアゴで始まった。会場には、過激な活動で知られるアメリカの環境保護団体「シー・シェパード」のポール・ワトソン船長も現れ、日本の調査捕鯨を批判した。
 シー・シェパードは、日本の調査捕鯨船に薬品の入った瓶を投げつけるなどの妨害を繰り返している。
 ワトソン船長は「日本の捕鯨自体がテロのようなものだ。我々は誰も傷つけたことはないし、有罪判決を受けたこともない。我々をテロリストと呼ぶ理由はない」などと話した。
 また、元々ワトソン船長が所属していた国際環境保護団体「グリーンピース」のメンバーが、調査捕鯨船の乗組員が持ち帰った鯨肉を盗んだとして逮捕されたことについては、「それは犯罪行為なので、調査されるべきだ」と話した。
 さらに、今回の総会で、日本が捕鯨反対国との対立よりも対話を求めていることについては「また何も決まらないだろう」と批判している。

 テロル[ Terror]
〔恐怖の意〕あらゆる暴力的手段を行使し、またその脅威に訴えることによって、政治的に対立するものを威嚇(いかく)すること。テロ。
テロリスト [terrorist]
テロルに訴えて自分の政治目的を実現させようとする者。
テロリズム [terrorism]
一定の政治目的を実現するために暗殺・暴行などの手段を行使することを認める主義、およびそれに基づく暴力の行使。テロ。
 テロリストたちは自分のことをテロリストとは呼ばない。シー・シェパードが暴力的手段を行使し、自らの主義を実現しようとしていることは、誰の目から見ても明白な事実だから、彼らをテロリストと呼ぶことは何ら問題はないし、日本の捕鯨が、暴力的手段によって継続されているという事実は皆無だから、日本の捕鯨をテロ呼ばわりするのは間違いだ。捕鯨自体がテロというのなら、すべての動物を狩ったり、殺したりすることはテロということになり、オーストラリア政府が行ったカンガルーの大量殺戮はテロ以外の何ものでもないだろう。
 
 ★佐藤容疑者「部下が持ち出した」 鯨肉窃盗
宅配業者の倉庫から鯨肉を盗んだとして逮捕された環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」の
 佐藤潤一容疑者(31)は、警察の調べに対し「正当行為だ」と主張した上で、「最初は見て
 確認するだけのつもりだったが、部下の鈴木徹容疑者が持ってきてしまった」などと供述して
 いることがわかった。

 トカゲの尻尾切りが出ました。今まで違法ではないと言っていたが、どうにも逃れられないとわかると、とたんに責任回避。食肉偽装と同じですねえ。グリーンピースのトップとやらも全然表に現れないのはおかしいよね。トップが姿を現して説明する責任があると思うけれどね。どうですか福島瑞穂さん。

[PR]

<< 酸っぱいブドウ , ゲーム脳かよ >>