中国はドーピング大国

<競泳>中国が一転、LR着用検討…地元紙、来週にも判断と
【北京・小坂大】北京五輪に出場する中国競泳陣が英スピード社の高速水着「レーザー・レーサー(LR)」着用の検討を始めたことが20日、分かった。同日付の一般紙「北京青年報」が伝えた。
 同紙によると、来週にも判断するといい、中国水泳協会と接触したスピード社の担当者は「中国がLRを着用する可能性は80%に達した」との感触を語った。中国は米ナイキ社とスポンサー契約を結んでいるが、同社がLR着用を容認するかは返答がないという。
 中国競泳陣はこれまで「水着の力には頼るべきでない」とLR着用に否定的だった。しかし、同紙は日本の北島康介(日本コカ・コーラ)が二百メートル平泳ぎで世界新記録を樹立したことを例に挙げ、好成績が生まれた世界的な現状を改めて紹介。その流れで、協会側が態度を変えつつあると報じた。

 薬の効果があまりなかったということか。

[PR]

<< グリーンピース農家が迷惑している , 24時間テレビなんかいらない >>