対戦相手変更?試合中止?

興毅の対戦相手「健康問題」で変更
亀田興毅の約8カ月ぶりの復帰戦(3月22日、幕張メッセ)の対戦相手が変更になった。対戦予定だったブエノ(スペイン)に関し、金平会長は「対戦相手は変更です。相手の健康問題が原因」と話した。興毅が16日に米国へWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチの王者ミハレスの応援に駆けつけたときに「対戦相手が変わるかも」とした発言を認めた。(スポニチ)
健康問題って何? 具体的に症状を言えよと思うのは私だけ? 目を切ったとか拳を痛めたとか、胃潰瘍になったとか、理由はあるでしょう。健康問題なんてあまりにも漠然としている。
 試合まで1ヶ月でどれだけの相手を見つけることが出来るのか。まあ、無理だと思うんで、試合そのものが中止となる公算が高いと思う。
  ここでインタビューに答えている片山という御仁が亀田の試合の担当プロデューサーだそうです。
 スポーツを中継するときには、ストーリー性を重要視しています。スポーツをあるがままに放送していくことも大切ですが、それだけだとストーリー性がない。「選手がどのようにしてこの場に立ったか」などを映像・実況・VTRで補うことによってその選手・その試合のストーリーが見えてくると思っています。成功を感じるときは、自分のやりたいように番組作りができた時。なおかつ視聴率がよければなおさらですが・・・。 なんてお答えになっていますが、だとしたら、不評だった亀田興毅v.s.ランダエダの王座決定戦なんかは、ご本人にとっては会心の出来だったのでしょうね。自分のやりたいように延々フォローVTRを流し、視聴率もとれたのですから。プロデューサーの自己陶酔のオナニー番組を見せられる視聴者はたまったもんではないですが。

[PR]

<< 試合中止 , 亀田大毅いよいよ解雇 >>