話し合いの場を作れ

阪神、ヤクルト。横浜が1リーグ制に反対の意を示したそうだが、別に球界全体を慮ってのことではない。1リーグ制に移行すれば、巨人戦放映料という美味しいものが
減ってしまうからだ。自分たちの既得権を守りたいだけだ。
もう、事は合併が白紙になって12球団2リーグ制存続でよかったねでは終われない。
日本プロ野球を根本から考え直すことが必要である。ファンも含めて話し合うことが必要なのだ。
日本プロ野球機構はそのような場所や機会を作るように努力すべきである。もし、そのような場が作れないとしたら、本当に日本プロ野球はお終いである。

[PR]

<< K-1はアホ , コミッショナー >>