日本の野球は死んだ

 ナベツネを始めとするプロ野球のオーナー連もバカだし、livedoorの堀江もバカ。
野球のことなど何も考えていない。コミッショナーも何のためのコミッショナーなのか
わからない。なんら実権のないコミッショナーならば廃止していただきたい。コミッショナーの発言など全く報道されず、(発言をしているかどうか定かではないが)ナベツネの発言があたかも球界の総意のように報道される。
今回の合併騒動には野球ファンの存在は無視されている。企業論理ばかりが優先される。
野球人気が落ちているにもかかわらず、ファンのほうを見ない、これはもう末期的症状である。もはや日本プロ野球は死に体である。そのことにナベツネ始めとするバカオーナーは気づかない。

[PR]

<< 「恐竜の友」独立 , livedoor >>