茶番劇の後に

<ボクシング>亀田史郎トレーナーを厳重注意処分 乱闘騒動
 野球なんかもそうなんだけれど、日本では、コミッションとかコミッショナーとは名ばかりで、何の役にも立たないお飾りであったり、一部の利益の為にだけに動くに御用組織にしか過ぎなかったりする。もちろん日本ボクシングコミッションも同様で、端からライセンス停止などの厳しい処分がでることなどありえない。
JBCもこの茶番劇の片棒を担ぎ続けるつもりであることは、これで明白になったわけだが、茶番劇が終わった後に、日本ボクシング界が滅亡していたなんてことにならないことを祈っている。

[PR]

<< 予防線? , まだ抹消されていなかったとは >>