天声人語風

【天声人語風】 (朝目新聞)

サンケイスポーツは原田、輪島、具志堅、タイソンを超えたと主張している。しかしちょっと待って欲しい。原田、輪島、具志堅、タイソンを超えたと主張するには早計に過ぎないか。サンケイスポーツの真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。
例えばボクシングファンからは亀田は弱いと主張するような声もある。このような声にサンケイスポーツは謙虚に耳を傾けるべきではないか思い出してほしい、過去にも何度もサンケイスポーツはボクシングファンの叫びを無視している。
サンケイスポーツはボクシングファンの亀田は弱いという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。
確かにボクシングファンには熱くなるという問題もある。だが、心配のしすぎではないか。
サンケイスポーツの主張は一見一理あるように聞こえる。しかし、だからといって本当にサンケイスポーツは原田、輪島、具志堅、タイソンを超えたと主張できるのであろうか?それはいかがなものか。的はずれというほかない。事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。サンケイスポーツは、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。
サンケイスポーツの主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。サンケイスポーツに疑問を抱くのは私達だけだろうか。原田、輪島、具志堅、タイソンを超えたと主張したことに対してはボクシングファンの反発が予想される。亀田は弱いという主張を支持する声も聞かれなくもない。サンケイスポーツもそれは望んでいないはず。しかしサンケイスポーツは原田、輪島。具志堅の試合を見ていないようである。
原田、輪島、具志堅、タイソンを超えたと主張する事はあまりに乱暴だ。サンケイスポーツは再考すべきだろう。繰り返すがサンケイスポーツは原田、輪島。具志堅の試合を見ていないようである。サンケイスポーツの原田、輪島、具志堅、タイソンを超えたと主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。

天声人語風メーカー ver.2.2を使って作った天声人語風文章です。

[PR]

<< 芸能界からも野球界からも永久追放 , 時間が長いと偉いのか >>