あ〜連敗

 坂田健史、佐藤修の協栄所属の2選手の世界王座奪取はならなかった。
ジムの期待も元王者の佐藤に集まっていたが、佐藤は何もできずに完敗、
坂田のほうが王者をダウン寸前に追い込むなど健闘した。顎を骨折しな
がらも、心が折れずにがんばった姿は賞賛されていいと思う。
 今回のテレビ中継では、鬼塚勝也、竹原慎二、畑山隆則といった解説陣
は採点を発表しなかったが、いまだに10-10のイーブンの採点をする解説
者がいるのは驚きである。世界のボクシングの採点はマストラウンドシステム
を採用しているので、ジャッジはどちらかに優勢をつけなければならない。
基本的には10-10のイーブンはあり得ないのだ。wowowエキサイトマッチで
ジョー小泉氏が口が酸っぱくなるほど繰り返しているのにである。
 マストラウンドシステムであるから、今回の坂田の場合のように、競っているよ
にみえても、意外な大差がつくこともあるのだ。
 クリス・ジョンはインドネシアの選手である。インドネシアははっきり言ってボクシ
ング後進国である。メジャー団体の王者はジョンが初めてなのだ。そんなとこ
ろの選手にボクシングのレッスンを受けてしまう。問題である。指導者は謙虚
に受けとめてほしいと思う。
 

[PR]

<< 六階級制覇 , イラク IRAQ >>