ジムメイトの明暗

てこずりながらもKO勝利 厳しい試合で成長する亀田

 KOパンチとなった最後の左は、低すぎるように見えた。反則打のローブローか。それでもレフェリーが正当なパンチと判断した以上「立たな、あかんやろ、いくらそんなジェスチャーしても」と言う亀田の意見は正しいだろう。ホープが強打で相手の闘争心をなえさせた。
 前日の計量で「15分もあれば十分倒せる」と5回までのKO予告を宣言しながら、てこずった。手数では圧倒され、時折クリーンヒットする左は単発。初めて対戦するメキシカンのうまさにいなされ、大げさなポーズで挑発する姿は、思うように攻められない19歳のいら立ちにも見えた。
 試合後は顔が少々腫れていた。「気持ちばかりが行き過ぎた。出来は20−30点」と反省の弁も出た。しかし、今の亀田に一番必要なのは、このような強豪との厳しい試合で得られる経験だろう。金平会長は、5月に再び世界ランカーと対戦させるという。
 2006年最初の試合を実力者相手にKO勝利で飾った。「今年は最高の年にする。世界チャンピオンや。ノンストップで亀田の年に」と意気込むホープの今後が楽しみだ。[ 共同通信社 2006年3月8日 22:31 ]

 ブックに、おちゃらけパフォーマンスに、反則とますますプロレス化してきましたね。次はブラッシーやタイソンばりの噛みつき攻撃か、はたまた相手選手のローブローに怒った親父のリング乱入か、凶器攻撃というのもあり得るな。いい加減プロレス的手法は止めてもらいたいものだ。ボクシング関係者って思い切りプロレスをバカにしているのにねえ。

ボクシングで10連勝の亀田興毅は世界チャンピオンになれる?
世界チャンプになれない 65.9%(797票)
世界チャンプになれる 17.9%(217票)
興味なし 11.2%(136票)
どちらとも言えない 4.9%(59票)

 マスコミの賛美とは裏腹にネットでは叩かれてますね。協栄ジムのBBSも批判する投稿を削除するのに大わらわみたいだし。ローブロー批判はともかく、マスコミが言うような無限の可能性とやらの底が見えてしまいましたからね。

  ロシア人ボクサーを解雇=傷害事件で日本王座も返上−協栄ジム
ボクシングの協栄ジムは10日、傷害の現行犯で逮捕された同ジム所属のロシア人選手で、日本バンタム級王者のサーシャ・バクティン(本名アレクサンドル・バクティン)容疑者(24)を同日付で解雇すると発表した。9度防衛したタイトルも返上した。
 東京都内の協栄ジムで会見した金平桂一郎会長は「深く責任を感じている。申し訳ない」と謝罪。「ボクサーには重い社会的責任があり、他の選手にそれを知ってもらうために厳しい措置を取った」と重い処分を説明した。一方で「サーシャには妻子があり、今回の件でボクサーとしての未来を断つのは忍びない」とし、海外に絞って移籍先を探す方針も明かした。
 同容疑者は2月26日早朝、東京都港区六本木の路上で男性2人を殴って軽傷を負わせた。会見に同席した同ジムの松本裕之顧問弁護士によると、同容疑者は現在も拘留中で来週中にも刑事処分が下る見込み。[時事通信社]

 この件も亀田にリンクしていると思うのですが。日本王座を9度も防衛して、世界ランキングも上位にランクされているのに、一向に世界挑戦の話は出てこない。かと思うと自分より実績もレベルも下の小僧が、ちやほやされ世界挑戦の青写真も書かれている。なぜなんだという思いはあると思うし、荒れても不思議はない。といってもボクサーが素人を殴って負傷させても良いということではないので、処分は致し方ないでしょう。ジムが金のなる木である亀田をプッシュするのは当然と言えば当然だが、もう少し何とかならなかったのかなと思います。

[PR]

<< 守秘義務のあるデータの扱いが甘い , 韓国の得意技 >>