なぜキリストの顔と判断できるの?

植木鉢にキリストの顔が浮かび上がる | Excite エキサイト
 この手の話はよくあるけれど、ぶっちゃけた話、なぜキリストの顔と判断できるのか。少なくともイエス・キリストと呼ばれる人物は2000年前の人で、現在生きている人間の誰一人として目撃した人はいないというのに。我々が思い浮かぶキリストの姿というのは、後世の画家たちが想像で描いたものに過ぎない。ひょっとしたらキリストの姿ではなく、ブルーザー・ブロディの姿かもしれないし、1960年代後半の名もなきヒッピーの姿かもしれない。キリスト鑑定人みたいな人がいて、「これはキリスト、これはマリア、これは別人」と言った具合に鑑定しているのだろうか。
 こういった現象を奇蹟だというけれど、神の子の御技にしてはしょぼすぎると思うのだが。
 
 

[PR]

<< フジは野球中継から撤退しろ , 負け役 >>