老害は去れ

渡辺前オーナー 球界復帰へ
 球団会長なんて言わずに、いっそのこと無能堀内にかわって監督に就任したらどうか。今まで何人もの監督の首を切ってきたのだから、さぞかしご立派な野球哲学をお持ちなんだろうし。低迷する視聴率もナベツネ憎しということでアップするかもしれんよ。ヤクルトとの対戦は古田v.s.ナベツネの遺恨対決とかでマスコミも盛り上げてくれるだろうし。
 冗談はさておいて、老害以外何物でもない。もはや過去の人。まだ球界に自分の居場所があると思っていることが滑稽だ。

 ジャイアンツの凋落を見て、自分が乗り出さなければと思ったのだろうか。もう勝てないし、視聴率もとれないしボロボロだからな。でも、その原因を作ったのはナベツネ本人だから、ナベツネが球界復帰したところで好転することはあり得ない。ジャイアンツに必要なのは斬新なアイデアで、80近いじじいの惚けたアイデアではない。そういう判断ができない人間がトップに君臨している読売グループも可愛そうではあるが。

[PR]

<< 元祖、元祖ってうるさいなあ , さすが売国新聞社 >>