胡錦涛が謝れ!

各地の嫌がらせは「テロ」 中国大使館幹部
 まず、胡錦涛が謝れ!ごめんなさいと言え!
全く盗っ人猛々しいとはこのことですね。自らの犯罪行為はスルーして要求
だけ突きつけるとは。駐日中国大使館には、北京の日本大使館、上海の日本
総領事館の現状がどういったようすなのか情報が入っていないと見える。
外交の最前線としては失格ですね。日本公館の職員のほうが、何の処置も
せず、傍観するだけの中国公安当局のおかげで、生命の危険を感じたと
思いますが、少なくとも中国公館の方々は優秀な日本の警察官が警備している
わけですから、生命の脅威を感じているなんて詭弁ですね。
 

[PR]

<< 腐りきっているね , 政府は安易な妥協をすべきではない >>