新陳代謝の絶好機

タモリ、倉本聡氏ら番組降板申し入れ
 >同放送は東京高裁に提出した書面でタモリらの名前を挙げ「人気パーソナリティーを確保することは極めて困難で、(タモリらの)降板は聴取率の低下を意味する」などと主張していた。
 ニッポン放送としては、年寄りにおんぶにだっこで、新しい若いパーソナリティーを育てようなんていう気はさらさらないんだね。
 タモリに倉本聡に市川森一に中島みゆき、はっきり言って過去の人でしょう。こんな人たちに寄りかかっているようでは、放送局としては駄目でしょう。
 切りたくてもなかなか切れなかったりするわけだから、今回の降板申し入れは新しい人材を導入する良いチャンスになるのでは。やりたい人はいくらでもいるわけだし。
 江本はあちらこちらのテレビに出て訳のわからんことばかり言っていたが、ちゃんとした解説も出来ないのに解説者面するなということ。こんなを23年間も解説者として雇っていたなんておかしすぎる。

[PR]

<< 毒を以て毒を制す , 地震とテレビ >>