地震とテレビ

福岡と佐賀で震度6弱 けが百数十人
 うちは親類縁者のほとんどが福岡県に住んでいるので心配していたが、とりあえず身体的被害は無かったようなので一安心しました。福岡市内に住んでいる従妹の家では本棚が倒れてかなり酷い有様らしい。こういう時は本をたくさん持っていると辛いね。
 やっぱり、災害時はNHKは頼りになるね。民放はだめだね。平常番組のままのところがほとんどだった。放送の公共性なんて言う言葉が最近よく聞かれるんだけれど、こんなことでは公共性なんて全くないな。まあ、九州で起こった地震だから、自分たちには関係ないというスタンスなのかもしれないな。東京で震度5あたりの地震が起きたら、大あわてして通常番組なんか吹っ飛ばしてしまうんだろうね。

[PR]

<< 新陳代謝の絶好機 , まあ眉唾だろうけど >>