池波正太郎作品を5つあげなさい

<観光ポスター>「年増女」表現に苦情で廃棄 三重
 このポスターに苦情を寄せた人は処女だったのか、年増女だったのか。
年増女を辞書で引いてみる。
年増女-娘盛りを過ぎて、やや年を取った婦人。としま。
続いて年増を引いてみる。
年増-娘盛りを過ぎて少し年を取った婦人。近世には二〇歳前後をさしたが現代では三〇~四〇歳くらいをいうなど、年齢は時代によって若干前後する。
 苦情を寄せた人は、年増と呼ばれる年代にさしかかっているけれど、自分ではまだ娘盛りだと思いたいという人なのだろうか。まあどうだっていいけれど。
 こういう抗議や苦情が寄せられることによって、読むことが出来なくなる文学作品が増えていくことは、文化の損失なんだけど、その辺はわかっているんかな。

[PR]

<< うちにも来た , 反国歌。国旗厨でたー >>