台湾武力行使は侵略である

米政府が中国に対し「反国家分裂法案」の見直しを要求
 中国的には国内問題に対する内政干渉ということになるのだろうが、台湾は中国の一地域ではないことは、自明の理(国家として承認しているかどうか別として)、もし、武力行使が行われたならば、それは、中国が日本を非難する時に使う、侵略に相違ない。
 

[PR]

<< 受信料さえ集まればよしではない , 携帯音楽プレイヤー「gigab... >>