もう走らないだろう

<ハルウララ>3月21日の引退レースを延期 高知競馬
 休養入りする前にはちゃんと走れる状態だったわけだから、何のために休養入りしたのかと。一旦緩めてしまうともう立て直せないだろうということは、休養入りしたときに言われていたことだったし、それが現実になったというだけ。調教師のことをヘボ呼ばわりした馬主周辺の人間がいたらしいが、やはり毎日馬を見ている調教師の判断は正しかった。たぶんもうレースにに出ることなく引退ということになるだろう。高知競馬は目算が狂って大変だろうが、欲呆けオーナーに罰があたったというところか。

[PR]

<< また視聴者軽視 , 「視聴者、国民に心からおわびし... >>