CELL

IBM・ソニー・東芝、新型マイクロプロセッサーを発表
 PC Watchの 後藤弘茂のWeekly海外ニュースを見てきたら、「CellのPPEは、Powerアーキテクチャのプロセッサコアだが、既存のコアの流用ではなく、一からスクラッチで開発された新コアだという。ただし、命令セットは既存のPower系CPUと完全に互換で、ソフトウェアは基本的にはそのまま走らせることができる。また、PPEでは、PowerPC 970(G5)と同様に、MotorolaのAltiVecと互換のベクタ演算機能「VMX」を実装する。つまり、PPEはPowerPC 970(G5)と互換ということになる。」と書いてあった。
 ということはMacにも採用できるということだよね。違うのかな。よく分かりません。詳しい人教えてください。
 インテル製のCPUがこれだけ世の中にはびこっている以上、手強いライバルにはなり得ないと思うけど。ゲーム機の処理能力が、かつてのスーパーコンピューターに近いものになるといことは、凄いことだとは思うけれど、そこまでの性能が必要なのかな。最近元気がないソニー、少しは元気になるだろうか。

[PR]

<< 番組打ち切れば , 解説は続けてください >>